不動産の買主に関する税金:不動産取得税

不動産の買主に課せられる税金として

 

「不動産取得税」があります

 

 

不動産取得税とは

 

登記の有無や有償・無償またはその原因(売買、贈与、交換など)にかかわらず、不動産(家屋、土地)を取得した場合に課税される税のことです

 

相続による取得を除いて

 

数ヵ月後(忘れたころに!)に都道府県税事務所から納税通知書が郵送されてきます。そして、期限内に金融機関などで納付する必要があります

 

 

税額は固定資産税評価額(課税標準)に税率をかけて計算します

 

本来の税率は4%ですが、住宅や住宅用地などについては平成30年3月31日まで3%と軽減されています

 

また、宅地については、平成30年3月31日まで固定資産税評価額(課税標準)を1/2で評価できる軽減処置があります

 

tochi_koteishisanzei_house

建物(住宅)の不動産取得税の税額(平成30年3月31日まで

 

 → 固定資産税評価額 × 3%

 

tochi_koteishisanzei

 

土地(宅地)の不動産取得税の税額(平成30年3月31日まで)

 

→ 固定資産税評価額 × 1/2 × 3%

 

*条件により軽減処置がありますので、糸島の不動産を取得した方は、下記や税理士へお問い合わせください

 

西福岡県税事務所(電話 092-735-6144)

*管轄:糸島市・福岡市中央区・西区・城南区・早良区

 

 

糸島市や福岡市で司法書士をお探しの方は、是非お気軽にご連絡下さい!

やなぎ司法書士事務所

司法書士 柳橋儀博

電話 092-321-1331


相続・遺言のお悩みは私たちにお任せ下さい 初回無料相談の詳細はこちら

糸島福岡西相続家族信託相談所からのお知らせ

PAGE TOP